2021Rumi Rock Yukata Collection


ルミロック注染ゆかたは2005年にスタート、今年で129柄、16年目のシーズンを迎えました。
あるときは江戸っぽい粋や洒落、あるときはお伽噺や物語の世界を織り込みつつ、ストリートファッションの要素を取り入れたデザインを「ゆかた」という完成されたフォルムに集約させています。
今年もオリジナルの図案を、職人の手仕事で丁寧に染めていただきました。


ルミロックと注染染めについて

 

宗教的な印象を与えるシャンデリアような形は、最新型のコンピュータです。
「クァンタム」は量子を意味します。
量子コンピュータの周りを飛んでいるのは古代文字や占い文字。
ダイナミックな構図は着映えがして、繊細で不思議な文様は、大人っぽい着こなしになります。


個人情報はすべて、検索できるようにファイリングされ、さらなる進化を遂げる情報処理機器、量子コンピュータの中に入って管理されるでしょう。
人生の帰路に、どうつき合うかが問題です。
亀甲占い、ルーン文字、八卦・・色々な占いを駆使して、未来予測をしてきました。
いつか、量子コンピュータが導き出した結果も、そのような占い扱いになる日を先回りしてデザインしました。  

===== デザイナー芝崎るみ
 
【2021新作】RumiRockゆかた「クァンタム」
https://shop.rumirock.com/?pid=158049915

 




 

透き通るような印象の紺地の浴衣です。
ぼかし染めの中から浮かび上がる、オルカ(シャチ)の群れ。
ゆかたから飛び出してきそうです。
夏の日差しを浴びて涼しげに着こなしてください。

海中生物の哺乳類では最強、食物連鎖のてっぺんのオルカ。
狩りはダイナミックで、イワシの群れを集団で囲い込み、しっぽの波動で失神させ捕獲します。
その共同作業は阿吽の呼吸、野生を失った人間から見れば、美しく恐ろしいその様子に、哺乳類の最高峰として尊敬するのです。

===== デザイナー芝崎るみ

【2021新作】RumiRockゆかた「オルカ」
https://shop.rumirock.com/?pid=158049821


 



 

ちりめんとは違うけど、しっかりして和紙のような風合いの柔らかい生地に染められたユリや菊の草花柄。
その縁取りはギザギザで、童話の挿絵のような印象です。
大人っぽく、モノトーンと辛子色のぼかしで仕上げられたゆかたは、小紋柄ですが上品で似合う方の多いデザインになりました。


以前、奄美大島に訪問した際に、金作原の原生林ツアーに行きました。
途中、粘菌類なのか、木の後ろから垂直にきらきらと光る、蜘蛛の巣のようなラインが見えました。
写真に取ろうとしたのですがまったく写りませんでした。
触ることはしなかったのですが確かに垂直に何かが伸びていたのです。
植物には毛状突起があるそうで「トリコーム」と呼ばれます。
トマトやキュウリ、ナスのザラザラした感触はおなじみです。
どうやら大事な使命があるらしく、植物学の人たちは研究を続けています。
植物、動物問わず、境界線というのは私達が思うのとは違う作用があるようです。
さて、マスク生活で、人間のトリコームはしばらく使えない状態。
私達はどのように変容していくのでしょうか。
   
===== デザイナー芝崎るみ

【2021新作】RumiRockゆかた「トリコーム」
https://shop.rumirock.com/?pid=158049981

 







うねるような龍をモノトーンの線描きで染めて(抜染して)もらいました。
江戸っぽい意匠は、のぼり旗のような勇壮な雰囲気です。
立体感が心地いい、背中だけの龍の柄です。
鯉から変身、滝に登って龍になる、というおめでたい柄です。


何年か前に作り、今回型紙を彫り直し、色も変えて染めました。
着る人を龍に見立てて、この図案には龍の顔はありません。

===== デザイナー芝崎るみ

 

【2021新作】RumiRockゆかた「ライジングドラゴン」
https://shop.rumirock.com/?pid=158252888


 



 

風合いの柔らかい、知多木綿の別注生地で染めております。
繊細な赤と青の線がからみあう美しい染色です。
思い切って大胆に着こなしてください。


動脈と静脈がからまり、出会う瞬間。
エロティックで静かな世界を、ゆかたで表現してみました。
注染の限界まで毛細血管を表現してみました。
===== デザイナー芝崎るみ  

4月末〜販売予定
 








大きく勢いのある筆文字で「観世音菩薩」と書いてある勇壮なゆかたです。
粋に、ダイナミックに着こなしてください。


歌舞伎でおなじみ、景清(藤原、または鬼薊)や丹下左膳など、無頼で強い「悪ヒーロー」がよく着ている、観世音菩薩の着物。
その文字をゆかたに、でっかく配置しました。
私達も、困ったときは強いヒーローを呼ぼうではありませんか。
===== デザイナー芝崎るみ

4月末〜販売予定