■ゆかたのお仕立てについて

「S M Lサイズ/手ミシン仕立て」

「オーダーサイズ/手縫い仕立て」

の2種類をご用意しております。
 

※どちらもお仕立て期間は約40日です。

※ご入金確認後、またはクレジット決済完了の確認後にお仕立ての手配をいたします。

※ご着用の予定の日があり、特急仕立て御希望の方はその旨最初にメール等でご相談ください。
できるだけ対応していきたいと思います。(特急料金をいただく場合があります)

※お仕立て加工については、当店で商品をご注文いただいた方に限り対応させていただきます。

※決済完了後のご注文の取り消しはできかねますので、あらかじめご了承ください。

 


■「S M Lサイズ/手ミシン仕立て」
 
ご注文頂いてからお仕立ていたします。
袖口、裾回り、縫い代のとめつけは手縫いです。
身長からみて3サイズを割り出しました。

・バチ襟
・いしき当てなし

【料金】12,000円(税別)

以下の表からサイズをお選びください。

※仕立て上がり寸法は3%程度の誤差が生じる場合がございますので、あらかじめご了承くださいませ。

レディス



メンズ


「オーダーサイズ/手縫い仕立て」

細かいサイズ対応ができます。
手縫い仕上げです。

・オーダーサイズ手縫仕立て1

レディース バチ襟、いしき当てなし
メンズ  棒襟、いしき当てなし

【料金】18,000円(税別)

以下ご希望の場合は、ご注文の際に「備考」の欄にご記入願います。

・広襟 2,000円
・いしき当て 2,000円
・水通し 3,000円


 


「オーダーサイズ/手縫い仕立て」ご注文の流れ

 ご注文
  ↓
 自動返信メール
  ↓
 受注確認メール
  ↓
 ご入金確認 (クレジット決済完了)
  ↓
 寸法の打ち合わせ
  ↓
 お仕立て
  ↓
 仕上がり
  ↓
 商品発送

オーダーサイズでのお仕立てをご希望の場合は、ご注文の際に「オーダー手縫い仕立て1」か「オーダー手縫い仕立て2」をお選びください。

ご注文をいただきますと、自動返信によるメールが届きます。
そのあとに受注確認メールをお送りします。

ご注文内容を確認していただきましたら、寸法の打ち合わせを行います。
お客様からのご入金、またはクレジット決済の完了が確認出来次第、お仕立ての手配をいたします。

寸法に関する打ち合わせは、ご注文をご確認いただいたあとに行いますが、
ご注文時に「備考欄」に以下についてご記入いただいても結構です。

●はじめて自分のサイズでお仕立てされる方は、
身長とスリーサイズ(バスト・ウエスト・ヒップ)をお知らせください。
そちらのサイズから寸法を割り出してお仕立ていたします。

●自分のサイズのお着物・浴衣をお持ちの方は、以下についてお知らせください。
単位はセンチでも尺でも結構です。

寸法記入フォーム
http://hero-reborn.lolipop.jp/mailform/index.html

・肩から裾まで直角に計った身丈
・裄
・袖幅
・前幅
・後ろ幅
・袖丈
・袖丸み(ご希望ありましたら)
・襟下

※発注後の返品はできかねますので、あらかじめご了承ください。
※お仕立ては、ご入金確認後、またはクレジット決済完了後の手配となります。

 


■お仕立てのススメ

「自分サイズの快感!着心地のいいゆかたを手に入れるために」


【女性の場合】

通常プレタゆかたのMサイズは着丈163センチ、裄67センチくらいで、
身長が158〜165センチの人に合うようになっています。

身長が合っても、お好みの裄は人によって4〜5センチくらいの違いがありますし、
裾回りについては着付けで多少応用が利くとはいえ、10センチくらいは違いがあります。
幅が狭くても広くても不具合を感じる事があります。

【男性の場合】

男子は特に、対丈(女性のようにおはしょりを取らない)ですから、
身長と体重(スリーサイズ)から割り出した寸法で作るとかっこ良く見えます。

裄は女子より短めの方がきりっと見えますが、これも好みで仕立てた方がいいと思います。
デパート等では3サイズ展開していますが、中間の身長で合わないとか、
好きな柄なのだが合うサイズが無くなった..ということもあるでしょう。

-------------------------

身長については、ほとんどの人が分かると思いますが、
たまには自分のサイズを計ってみてはいかがでしょうか。





下着の上からでかまいません。
バストは胸の一番高い所(人によっては、脇の下ぎりぎり)、
ウエストはおへその上あたり(男子はおへその下あたり)、
ヒップは骨盤から太ももにかけて一番太い所(腿の方が太い人がいます)を測ってください。

久々の健康チェックにもなりますし、洋服のサイズの参考にもなります。
やっぱり洋服も着物もピッタリの方が気持ちいいのです。
ゆかたも身長とスリーサイズを教えていただければ、
こちらで仕立て屋さんと相談しながらサイズを割り出して仕立てることができます。

できれば、裄(ゆき)を誰かに測ってもらいましょう。
腕を45度に下ろして、首のぐりぐりから肩を通って手首のぐりぐりがかくれるまでを測ってください。

計ってもらう人がいなくて計れない場合は、
普段の洋服で袖が長いと感じていたか、短いと感じていたか教えて下さい。

反物でお買いになって、近所の仕立て屋さんに頼んでみる、というのも楽しい方法です。
図柄の構図を仕立て屋さんに相談しながら、仕上がってくるまで楽しみに待つ..
そうした日本的な段取りがまた、夏の気分を盛り上げますね!