2021年 干支手ぬぐい 「ラビリンス」

販売価格
1,980円(本体1,800円、税180円)
購入数
ミーノース王はポセイドンに願いをかけ、白い牛をいただく。
生贄にしなかったためポセイドンの怒りを買い、王妃がその白い牛との子供を産むことになる。
それがミーノータウロスである。

ミーノータウロスは成長するにしたがい乱暴になり、手におえなくなる。
ミーノース王はダイダロスに命じて迷宮(ラビュリントス)を建造し、そこに彼を閉じ込めた。

そして、ミーノータウロスの食料としてアテーナイから9年毎に7人の少年、7人の少女を送らせることとした。
アテーナイの英雄テーセウスは3度目の生け贄として自ら志願し、ラビュリントスに侵入してミーノータウロスを倒した。
脱出不可能と言われたラビュリントスだが、ミーノース王の娘アリアドネーからもらった糸玉を使うことで脱出できたのである。

ミノタウロスは多くの画家が魅了され、ピカソの手によるドロ ーイングが有名である。
ここでは、ラファエル前派の画家、バーン・ジョーンズ「迷宮のテセウスとミノタウロス」のイメージを 借り、ラビリンスの中では仲良く暮らす美女と野獣を描いた。

野獣は閉じ込められたのではない。
野生の自由は、そんなことでは封じ込められないと思う。




【生 地】綿100%
【サイズ】幅約37cm 長さ約90cm


◎注染てぬぐいのお取り扱いについて◎

この製品は、国内にてハンドメイドで1点づつ染められており、1点ずつの色合い等が多少異なっております。
洗濯水の中に長くつけ込んで置きますと、色落ちすることがあります。
又他の衣料と洗濯をされると移染することがありますので特に白地衣類と共に洗濯されることはお避けください。




こちらの商品はレターパックでの配送が可能です。

手ぬぐい5枚まで送料全国一律400円(税込)でお届けいたします。配送設定の入力の際、「レターパック」をお選びください。

・レターパックでの配送の場合は、お客様のお宅の郵便受けへのお届けになります。

・お届け希望日とお時間の指定ができませんのでご注意ください。

・手ぬぐい6枚以上の送料
 本州       :850円(税別)
 四国、九州、北海道:900円(税別)
 沖縄       :1500円(税別)